お天気は気まぐれ

お天気はきまぐれ傘がうまくたためない天が高いとき雨合羽と長靴雨とベランダ
洗濯物を干すと、途端に日が陰る。小雨がパラつけば、洗濯物を取り入れた途端に、晴れ間が差す。お布団もまた然り。お天気とは、得てしてそういうものである。
また、ちょっと車内に忘れ物をしたと思い、庭から車へ行くまでの間、いきなり豪雨になることがある。そして、玄関に逃げ帰った途端に、豪雨は嘘のように止んでいるのである。
空とは、なんと気まぐれで、なんと意のままにならぬものであろう。

空模様や天気予報から「今日は降りそうだ」と予測して、バッグに折りたたみ傘を放り込んで出かけたのに、一日中雲ひとつない晴天、ということもよくある。準備万端な時にこそ、まったくと言っていいほど役に立たない傘。レジャーなどで屋外に居る時、折り畳み傘が役に立つパーセンテージは、ごくごく低いと思う。

そういう訳で、普段私は、殆ど折りたたみ傘を持ち歩かない。誰かと一緒の時、その人が準備のいい人であれば、急な雨のときには相合傘をさせてもらうこともある。が、一人で屋外に居て、急な雨に見舞われた時は、私は雨に降られるまま、ずぶ濡れになっていることが多い。
そもそも面倒くさがり屋なのである。折りたたみ傘を出すのも仕舞うのも、面倒に感じてしまう。もう少し、折り畳み傘が単純な造りになってくれないだろうか。
と、私はこの世の誰かが、新しい折り畳み傘の仕組みを考案してくれることを、今日も他力本願で待っている。


検索はYAHOOGoogleがお勧めです。
レーシックで費用が安いところをお探しならレーシック費用ランキングで。
毎日Facebookを利用しています。